融資してほしい人が読んでおくべき記事
 
 

なんだかネットの通販もそうだけど、テレビとかでも良さそうな物を紹介したりするとすぐこれいいなって飛びついちゃう。
それでいざ買ってしまうと意外と使わなかったりして、買うことに満足してしまう所があるから気を付けないとなーって。
やっぱり普通に買い物に行くとその場で支払う事が多いから、何かと気をつけて本当に必要な物だけを買ったりするんだけど。
どうも通販だと後払いとか分割払いも出来るから、大丈夫だと思って買い過ぎちゃうからちょっとこれからは改めようかなと。
それにやっぱりもっと貯金とかしとかないと、いつどうなるかわからないもんね。
急に多額のお金が必要になってくる場合もあるかもしれないし。
そういった時に支払えなくて、誰からも借りる事すらできない事もあるだろうし。
でもこういう突然のお金のトラブルにも最近では即日融資っていうのがあるから安心だよね。
出かけた先でお金が必要になった時にも、その日に申し込んで審査が通ればお金を借りる事が出来るし。
ネットからでも申し込みできるっていうのも便利だから、もし何かあったら即日融資を利用するといいかもね。


 
 
 

イオンカードだけど落ちたのかも?!


Posted on: 2月 6th, 2015 by ctw
 

先週の事、今までガラケ―だった兄の奥さんがこの度遅かれながらスマホデビューしたとメールがありました。
年頃の女の子と男の子のママさんなのですが、スマホはわざと持つことを拒んだんだそうです。
あんなもの持てば息子や娘にしょっちゅう貸してって言われて良くないので、スマホなんて必要ないみたいに話しておりました。
だから、ラインもしないもんだから、メールか電話だったんですよ。
これで、気兼ねなくラインもできるしで良かったんですが、2日前に会うことになり、イオンモールで買い物に一緒にいってたんです。
映画館もあるのでまた今度来た時は見たい映画があるから子供抜きで行こうなんて話していたんですけど、イオンカード持ってる?って聞かれたのですが、実はもってないんですよね。
だから昨日、ネットから申し込みしたのですが、まだ返事がないんですよ。
これって普通だとしばらくしてから返事来ないですかね?
もしかして落ちたのかな?
落ちる人もいるし、まだ気が早いだけなのかな?よくわからないけど気長に待つしかないのですかね?
また友達に聞いてみようかと思います。


 
 
 

不幸というのは続くものなのでしょうか。
先日母が亡くなり、ついに両親を失ってしまったのです。
還暦を過ぎたとはいえ、親はいつまでたっても親です。

涙に明け暮れている昨今、それに追い討ちをかけるような事態が起こりました。
両親が建てた家の住宅ローンが残っており、その相続を受けることとなったのです。
なんと、ローンの残高が3,800万円というから、この金額には驚きを禁じ得ません。
とうてい、支払いは不可能です。
すでに、ローンの返済は半年以上も滞っています。

即日借り入れで賄える額ではありません。
なんとかしないと、競売にかけられてしまう恐れもあります。

知人に相談したところ、任意売却をすすめられました。
任意売却だと、競売と違い市場価格に近いラインでの売却も可能だというのです。
よく、競売にかかって二束三文で処分されたという話を耳にするだけに、これはありがたい限りです。
また、告知されることがありませんので、他の人に事情を知られることもありません。

何よりも、債権者との交渉は柔軟にできますので、たとえば引越しの日程や費用などの点で、かなりの融通がきくのです。
任意売却の手法を知ったおかげで、前進する勇気がわいてきました。
相続税もしっかりと乗り切っていく自信がつきました。


 
 
 

家を買う時、ほとんどの人はローンで購入します。
一括で買うのは無理だけど、ローンなら買えるという人は多いですからね。
でも、ローンは何十年も払っていかなければなりません。
数年で住宅ローンを払い終わる事はありませんからね。
数年のローンなら一括で買ってもほとんど変わりません。
家を買った時はローンを払い終えられると誰もが思うでしょう。
ローンが払えないと思ってローンを組む事はありません。

最初は払えると思っていたローンでも何年も払い続けていると経済状況が変わる事は多々あります。
自分の経済状況が悪くなったら払える物も払えなくなります。
でも、任意整理はすぐ終わりません。
整理が終わるまでの期間は早くても数カ月、長くなれば数年掛かる場合もあります。
数カ月や数年の月日を要しますからローンが完全に払えなくなってから任意整理をしようとしても遅いです。

ローンがまだ払えるうちに任意整理の手続きを始める必要があります。
ローンが払えなくなってから任意整理をしようとする人はたくさんいます。
払えなくなってからでは取り返しがつかなくなります。
競売の悪夢が頭の中をめぐってしまいます。
任意整理は時間が掛かる事を頭に入れて早めに対策を立てることが大事です。


 
 
 

株式会社ルーチェって何の会社?


Posted on: 10月 29th, 2014 by ctw
 

 我が家にもよくひかり回線の契約状況の調査と新しいプランへの移行や乗り換えなどの電話がかかってきます。インターネットのQ&Aコーナーなどで株式会社ルーチェの通信事業部を名乗る男が家にやってきて、このお住まいの辺り一帯の回線が古くなっているため移行が必要だとか何とかの説明をされたあと、同意書に記入くださいというままに名前を書かされたと思ったら、後日新しいひかり回線への導入が完了した旨の契約書が届き、現在のひかり回線の上にさらに契約をさせられたというのを読んだことがあります。かなり恐ろしい話で、子供ならまだしも高校生ぐらいの大人に近い世帯主じゃない者が玄関に出て応対したことをいいことにそういうことをする悪質な業者がいるとなれば簡単に玄関のドアを開くことが怖くなります。ましてや、そういう人の多くは専門用語を多用してお年寄りや主婦など、知識の薄そうな人をターゲットにするとよく聞きます。今回出されてある株式会社ルーチェというのも、その業者が使った別の会社なのかもしれません。悪いことをやる人が後を絶たない世の中、本当に怖いものです。


 
 
 

学校の勉強にプラスして塾に通う子供が増えています。

目標を持って取り組んでいる子供、そして目的があって塾に通っている子供など

様々だと思うのです。

数多くの塾がありますが、1つ1つ学び方、教え方、方針などは違うと思うのです。

子供に合った方針の塾があればきっと長く続けられることでしょう。

中でも国語力 学習塾にはたくさんの子供たちが訪れています。

この塾では何を学ぶかというと「読解力」なんです。

読む力を身につけることで、国語だけではなく算数や理科、社会などにも

必ず役立つと思うのです。

読む力は子供の頃に身につけておくと、大人になった時に必ず役立つのでは

ないでしょうか。

この塾では少人数制となっていますので、先生は生徒をきちんと見てあげることが

できるんです。

また、柔軟な対応であることから学校との両立が問題なくできるようになっています。

しかも自分から勉強をするということを身につけることが出来るということなのです。

この姿勢は子供自身にとってもかなりよいことだと思うのです。

勉強だけではなく、様々なことも学べそうですね。

このような塾であれば、親も安心してお任せできるのではないでしょうか。


 
 
 

おまとめローンの金利はどれくらい??


Posted on: 8月 14th, 2014 by ctw
 

複数ある消費者金融からの借金を一本化できる“おまとめローン”ですが、今人気のおまとめローンはどの商品なのでしょうか?
そこで、最近人気となっているおまとめ商品について、ちょっとだけご紹介したいと思います。
まずはじめに「東京スター銀行 のりかえローン」です。
こちらの商品はおまとめローンのパイオニアでもある東京スター銀行の主力商品となり、人気もおまとめローンの中でも一番のようです。
金利は年率7.8%~9.8%で、上限金利が低いためおまとめには最適となっています。
次に人気なのは「みずほ銀行カードローン」です。
みずほ銀行のカードローンの金利は年率4%~14%、利用限度 額は最大1,000万円と、非常に枠が大きいのが魅力となっています。
そして「オリックス銀行カードローン」です。
オリックス銀行のカードローンは最近登場した新しいカードローンとなり、金利は年率3%~17.8%で、利用限度額は800万円、特に最低金利が3%なのが魅力の商品となっています。
このようにおまとめローンの金利は利用する額によって異なりますが、まとめたい借金の金利よりも低いものに借り換えするのが鉄則です。
おまとめローンを利用する際は、金利を十分に比較して、賢くおまとめできるようにしましょう。